img_logo01_pc

AKS療法Ⓡとは?

脊柱管狭窄症専門サロン「AKS Therapy Studio 東京麻布」経営

施術時間1分100万でも重症患者さんが殺到する業界最高峰のゴッドハンド

「山内義弘」先生が開発

☝この先生の講習を受けてきました^^

                   Anatomy(解剖学)

             Kinesiologic(運動学)

             Science(科学)

の頭文字をとってAKS療法Ⓡと呼んでいます。

AKS療法Ⓡの手技

・手術が必要と言われた脊柱管狭窄症、ヘルニアの改善が85%

関節ファシアリリース

痛みの8割以上の根本原因である関節やファシアに多く存在する、姿勢/動作/位置、人体の全てを感知している感覚センサー固有受容器にアプローチ

・筋細胞ハイドロリリース

・レントゲンにもMRIにも映らない根本原因を改善。凝り固まった筋肉を細胞レベルでパラパラにする手技

・神経ブロックリリース

関節ファシアリリース、筋細胞リリースをしてもわずかに残る神経症状の総仕上げ