O脚はどうしたら改善できるの?

足首をくっつけて立った時に、膝がくっつかない状態を「O脚」と言います。
O脚を放置しているとスタイルが悪く見えるだけでなく、脚がむくみやすくなったり腰痛の原因になったりするんです。
そこで今回は、O脚の改善方法についてお話します。

O脚を改善する方法

O脚を改善するには、次のような方法が挙げられます。

姿勢や歩き方を改善する

歩き方や座り方などのちょっとした日常のクセが、骨盤や骨格の歪みを生んでしまいO脚の原因となっているんです。
ガニ股にならないように注意し、背筋をしっかり伸ばして歩くように心がけましょう。
パソコンを覗き込むような姿勢や脚を組む姿勢も骨格を歪める原因となりますので、背筋をまっすぐにして座るように心がけてください。

筋力を鍛える・ストレッチをする

脚の筋肉が衰えると、脚を閉じる力が弱くなるためO脚になりやすです。
スクワットなどの下半身のトレーニングを行うことで、O脚の改善が期待できます。
柔軟性の低下も骨格が歪む原因なので、筋力トレーニングに加えてストレッチを行うようにしましょう。

整体を受ける

自分では体のどの部分の歪みが原因でO脚になっているのか、明確な原因を見つけるのは難しいですよね。
整体の施術を受けることによって歪みの原因を知ることができ、骨盤の歪みを整えることでO脚を改善することができるんです。
自宅でできるセルフケアのメニューを教えてくれる可能性もあるので、相談してみると良いでしょう。

まとめ

姿勢の改善やストレッチ・筋トレを行うことで、O脚の改善ができます。
セルフケアでの解消が難しいと感じる方は整体での施術を受けることで、自身の骨格の歪み方について知ることができますよ。
『整体ポレポレ』では、身体を美しくすることを目的とした美容整体を取り入れております。
O脚やX脚でお悩みの方は、ぜひご相談ください。